11月 252015
 

Symposium15このたび大阪市立大学文学研究科では国際シンポジウム「文化接触のコンテクストとコンフリクト EU諸地域における環境・生活圏・都市」を開催します。私は企画運営に関わっています(当日、司会もします)。ヨーロッパの諸地域と日本における都市や環境をめぐるコンフリクトの事例を取り上げながら、異なる文化や社会集団に属する人々の共生可能性(conviviality)の場としての共同生活圏が対立や葛藤を通して形成される文脈を考察します。特別ゲストとしてドイツから環境史学者ヨアヒム・ラートカウ氏(ビーレフェルト大学名誉教授)と都市民族学者ヴォルフガング・カシューバ氏(ベルリン・フンボルト大学教授)を招聘し、日本の気鋭の研究者を交えて発表と議論を行います。ぜひご参加ください。

日時 2015年12月4日(金)− 12月6日(日)

会場 初日は大阪歴史博物館講堂、二日目・三日目は大阪市立大学田中記念館

プログラム こちらのチラシをご覧ください。

事前申込不要・参加費無料

Sorry, the comment form is closed at this time.