2月 182019
 

大阪のシネ・ヌーヴォ、神戸の元町映画館、京都の出町座の共同企画として近年の若手映画監督の秀作を集めた特集上映「新世代映画ショーケース 2019」が開催されています。

「新世代映画ショーケース 2019」作品紹介とスケジュール

メジャー作品以外は興行的に苦戦することの多い関西圏で、三つのミニシアターが連携して企画を立案し、映画表現の可能性を探求する新しい映画作品と観客との出会いを組織しようとする意欲的かつ重要な試みだと思います。

私も微力ながら、出町座のプログラムに協力することになりました。2月24日の草野なつか監督の『王国』の上映後に監督を迎えてトークを行います。『王国(あるいはその家について)』は、リハーサルの映像によってフィクションを構築する実験であり、演技する者としての俳優の存在と映画との関係を問い直しながら、映画表現そのものの原理にまで触れる大胆不敵な作品です。長尺の作品でもあり、おそらくこの機会を逃すと関西ではなかなか見る機会がないと思いますので、劇場に足を運んでいただけると幸いです。

newgeneration2019

 

Sorry, the comment form is closed at this time.