ヴィデオ美学:テクノロジーからメディアへ

このたび以下の日程でドイツのメディア学者イヴォンヌ・シュピールマン氏を招いた講演会を開催することになりました。

日時:11 月 12 日 ( 土 )14:00~16:30 (開場 13:30 )
会場:京都国立近代美術館 1 階講堂 (先着 100 席)
講演+参考作品上映 14:00~15:40
ディスカッション 15:50~16:30

講演者 イヴォンヌ・シュピールマン氏(西スコットランド大学 new media 担当教授)
ディスカッション・パネラー
伊奈新祐(京都精華大学芸術学部映像コース教授)
海老根剛(大阪市立大学大学院文学研究科准教授)
森下明彦(国立国際美術館客員研究員)

*このレクチャーはイヴォンヌ・シュピールマン氏の著書『ヴィデオ 再帰的メディアの美学』(三元社)の出版に合わせて開催するものです。26日には立教大学でもレクチャーが予定されています。

Related Posts

タグ: